下の顎が前方へ出ている「受け口」というのは、顔貌に大きな影響を与えることからコンプレックスにされている方も少なくありません。

それだけに、何とかしてその症状を改善したいと悩まれていることでしょう。そんな「受け口」は、歯列矯正に改善できることをご存知でしょうか?

受け口をマウスピース矯正で治す方法と適応症

UKEKUTI TIRYOU

受け口のマウスピース矯正治療

大人になってから受け口を治療する方が増えている

歯並びの矯正は、「子どもの頃に受けるもの」「大人になってからでは手遅れ」と思われているかもしれませんが、決してそんなことはありません。実際、大人になってから受け口の治療を受ける方が増えています。

受け口を治すことで人生が変わる?

KYOSEI SHURUI

受け口

受け口は、八重歯や乱ぐい歯といった歯列不正よりも、顔貌に与えている影響が大きいのでしょう。治療が終わったあとには「人生が変わった」「性格が積極的になった」など、極めてポジティブな感想をいただくことが多いです。

お顔の印象が変わり、発音も良くなることで、人生が楽しくなる。それが受け口を治療することの最大のメリットといえます。

症例写真でみる受け口のマウスピース矯正

TIRYOU KIKAN

受け口のマウスピース矯正治療前

マウスピース矯正前

受け口のマウスピース矯正治療後

マウスピース矯正後

反対咬合(受け口)のお悩みでご来院された方の症例です。

半年間マウスピース矯正を行ったことで、受け口だった噛み合わせが解消されました。

治療期間6カ月
治療の種類マウスピース矯正(6ステップ)
料金

マウスピース矯正6ステップ:¥50,000×6
処置料:¥5,000×6

合計33万円(税抜き)

【分割払い例】¥33,000×10回払い
※無利息キャッシュ分割払いも可能です

副作用(リスク)一時的に歯がしみたり、かみ合わせの違和感を感じることがあります
※治療期間、費用、施術の流れ、仕上がりに関しては個人差があります

受け口の原因と弊害

TIRYOU KIKAN

受け口のマウスピース矯正

受け口の原因とは?

受け口の主な原因は、骨格のアンバランスさです。下の顎が上の顎より相対的に前に出ている場合、受け口の状態と言えます。

具体的には、上の顎の成長が不十分であったり、下の顎の成長が過剰であったりすることで、受け口となります。そのほか、小さい頃に舌で下の前歯を押し出す癖があると、受け口となることもあります。

  • 上顎骨の成長が不十分
  • 下顎骨の成長が過剰
  • 下の前歯が前方へ傾いている

受け口の弊害

受け口では、審美性の低下という面に意識がいきがちですが、それ以外にもいくつか弊害が存在しています。例えば、受け口によって「咀嚼しにくい」という悩みを抱えている方は意外に多いものです。

また、サ行やタ行が発音しにくいなど、滑舌に問題を抱えている方もいらっしゃいます。さらに、上下の歯が正常に噛み合わないことから、自浄性が損なわれ、虫歯や歯周病にかかりやすいという弊害も挙げられます。

これらは受け口を治療することで、大きく改善されるものばかりです。

  • 独特な顔貌を呈する
  • 咀嚼能率が下がる
  • 発音障害が現れる
  • 虫歯や歯周病のリスクが高い

軽度~中度の受け口はマウスピース矯正での治療が可能

TIRYOU KIKAN

受け口の矯正方法

受け口をマウスピースで治すという選択肢

受け口を治したいけれど「目立ちやすいワイヤー矯正はいや」という方には、マウスピース矯正という選択肢があります。

マウスピース矯正では透明な樹脂製のマウスピースを用いるため、治療期間中であることが気づかれにくいです。また、装着感が良く歯磨きや食事の際に取り外せることから、矯正治療特有の不自由を感じる場面も少なくなります。

マウスピースで治せる受け口のタイプ

上述したように、受け口にはいくつかの原因があります。骨格的な問題に由来していないタイプであれば、マウスピースで治すことも十分可能です。

例えば、小臼歯を抜歯してスペースを確保し、前方に偏位した前歯を正常な位置へと移動させます。軽度~中度の受け口の場合、マウスピース矯正で受け口を改善することができます。

マウスピース矯正とほか矯正治療を併用することも

TIRYOU KIKAN

大人のマウスピース矯正

骨格的な問題に由来する受け口は、マウスピースのみで治療できない場合があります。そういったケースでは、ワイヤー矯正を併用します。

マウスピース矯正とワイヤー矯正を併用する方法の場合、ワイヤー矯正を適用する期間が短縮されるため、治療中の審美性を気にされる方にもおすすめです。

その他、マウスピース矯正とセラミック矯正を併用するという選択肢もありますので、まずはお気軽にご相談ください。

MOUTHPIECE CORRECTION

軽度~中度の受け口の場合、マウスピース矯正によって受け口を改善することができます。

ホワイトホワイトでは、患者さまのお口もとのお写真をお送りいただくことによる無料写メ相談も実施しております。メールにお写真をお送りいただくことで、お気軽にドクターに相談することが可能です。

「私の歯並び、マウスピース矯正で改善できる?」「費用はどれくらい?」などまずは無料相談にてお気軽にご相談ください。

恵比寿本店

住所:東京都渋谷区恵比寿1-8-1 サン栄ビル8F
診療時間:11:00~21:00
※毎年12/30~1/3休診

LUMINE新宿店

住所:新宿区西新宿1-1-5 ルミネ新宿1-8F
診療時間(平日):11:00~21:30
診療時間(土日祝):10:30~21:30
※年中無休(元旦のみ休診)

銀座店(LUMINE有楽町)

住所:東京都千代田区有楽町2-5-1 ルミネ有楽町1-8F
診療時間:11:00~21:00
※年中無休(元旦のみ休診)